壺齋散人の 映画探検
HOMEブログ本館東京を描く英文学ブレイク詩集仏文学万葉集プロフィール掲示板




ドイツ映画を語る


カリガリ博士(Das Kabinett des Doktor Caligari):ロベルト・ヴィーネ
M:フリッツ・ラング
三文オペラ:G・W・パプスト
嘆きの天使(Der blaue Engel):スタンバーグとディートリッヒ
ブリキの太鼓( Die Blechtrommel ):フォルカー・シュレンドルフ
ハンナ・アーレント(Hannah Arendt):マルガレーテ・フォン・トロッタ

08/15:ドイツの軍隊生活
戦線の08/15
最後の08/15(08/15 In der Heimat):パウル・マイ
U・ボート:ヴォルフガング・ぺーターゼン

ヒトラー最期の12日間(Der Untergang):オリヴァー・ヒルシュビーゲル
顔のないヒトラーたち(Im Labyrinth des Schweigens):フランクフルト・アウシュヴィッツ裁判
帰ってきたヒトラー(Er ist wieder da)

バーダー・マインホフ 理想の果てに(Der Baader Meinhof Komplex)
愛より強く:ファティ・アキン
そして、私たちは愛に帰る:ファティ・アキン
ソウル・キッチン:ファティ・アキン
消えた声が、その名を呼ぶ:ファティム・アキン






HOME









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2013-2015
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである