壺齋散人の 映画探検
HOMEブログ本館美術批評東京を描く水彩画動物写真ブレイク詩集西洋哲学 プロフィール掲示板




スティーヴン・スピルバーグの映画



ステーヴン・スピルバーグはSF映画の開拓者として偉大な業績を上げた。「未知との遭遇」や「E.T.」はその代表作である。だがそれにとどまらず、現代史に深い関心を寄せ、歴史の意味を考えさせる作品も手掛けている。「シンドラーのリスト」はその方面の代表作である。ここではそんなスピルバーグの代表的な作品を鑑賞してみたい。



ジョーズ(Jaws):スティーヴン・スピルバーグ
未知との遭遇(Close Encounters of the Third Kind):スティーヴン・スピルバーグ
E.T. スティーヴン・スピルバーグ
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説:スティーヴン・スピルバーグ
ジュラシック・パーク:スティーヴン・スピルバーグ
シンドラーのリスト:スピルバーグ
プライベート・ライアン(Saving Private Ryan):スティーヴン・スピルバーグ
リンカーン(Lincoln):スティーヴン・スピルバーグ



HOME| アメリカ映画









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2013-2017
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである