壺齋散人の 映画探検
HOMEブログ本館美術批評東京を描く水彩画動物写真ブレイク詩集西洋哲学 プロフィール掲示板




ドイツ映画を語る


カリガリ博士(Das Kabinett des Doktor Caligari):ロベルト・ヴィーネ
M:フリッツ・ラング
三文オペラ:G・W・パプスト
ブリキの太鼓( Die Blechtrommel ):フォルカー・シュレンドルフ
ハンナ・アーレント(Hannah Arendt):マルガレーテ・フォン・トロッタ

08/15:ドイツの軍隊生活
戦線の08/15
最後の08/15(08/15 In der Heimat):パウル・マイ

ヒトラー最期の12日間(Der Untergang):オリヴァー・ヒルシュビーゲル
顔のないヒトラーたち(Im Labyrinth des Schweigens):フランクフルト・アウシュヴィッツ裁判
帰ってきたヒトラー(Er ist wieder da)






HOME









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2013-2015
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである