壺齋散人の 映画探検
HOMEブログ本館美術批評東京を描く水彩画動物写真ブレイク詩集西洋哲学 プロフィール掲示板




降旗康男の映画世界


降旗康男は、高倉健と組んで渋い映画を作り続けた。高倉健は、降旗康男を尊敬していて、すべてのオファーに対して降旗康男を優先したと言われる。降旗のほうでも高倉を高く評価していた。お互いに気が合ったのだろう。だから、降旗康男の演出で高倉健が演じている映画を見ると、良い映画をみたという実感が、体の底から湧いてくるような気がする。ここではそんな降旗康男の映画を鑑賞し、どうでもよい批評をくわえることとする。



鉄道員:降旗康男
ホタル:降旗康男
単騎、千里を走る:張芸謀・降旗康男
あなたへ:降旗康男
少年H:降旗康男



HOME日本映画内容へ









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2013-2016
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである