壺齋散人の 映画探検
HOMEブログ本館美術批評東京を描く水彩画動物写真西洋哲学 プロフィール掲示板




ミュージカル映画


ミュージカルは、ロンドンで花開き、ブロードウェーで円熟し、ハリウッドでスクリーンに移植された。20世紀は映画の世紀と言ってよいが、ミュージカルは20世紀の映画の花として世界中の人々に喜ばれた。ここではそんなハリウッド・ミュージカルの歴史的名作と呼ばれるものを鑑賞したい。



トップ・ハット(Top Hat):フレッド・アステアのミュージカル
オズの魔法使い(The Wizard of Oz):ミュージカル映画
巴里のアメリカ人(An American In Paris):ガーシュインとミュージカル
雨に唄えば(Singin' in the Rain):ミュージカル映画
バンド・ワゴン(The Band Wagon):ヴィンセント・ミネリのミュージカル映画
王様と私(The King and I):ウォルター・ラング
ウェスト・サイド物語(West Side Story)
マイ・フェア・レディ(My Fair Lady):ミュージカル映画
メリー・ポピンズ(Mary Poppins):ファンタジー・ミュージカル
サウンド・オブ・ミュージック(Sound of Music)
キャバレー(Cabaret):ミュージカル映画
屋根の上のバイオリン弾き(Fiddler on the Roof)
ラ・マンチャの男(Man of La Mancha)
スター誕生(A Star Is Born)
オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)



HOMEアメリカ映画









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2013-2018
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである